不用品回収されたものを目撃しました

Pocket

いらなくなった自転車、パソコン、TV等々、不用品回収の自動車が、不定期で回ってくる。さお竹売りの車よりは、頻繁にやってくる。大抵は軽トラックで、去年あたりは荷台に大きなブラウン管TVが積まれているのを、よく目にしたように思う。大体昼間、天気のいい日にのんびりしてると大きな音が聞こえてくるので、必要のないときは、通り過ぎると、ほっとする。と言って、これ要らないから、回収の車でも回ってこないかな、と待ってるとなかなか来ない。

家でも、過去に何回か利用したことがある。最初は、もう10年くらい前に、デスクトップパソコンをだした。無料だったように記憶している。次に覚えているのは、ブラウン管テレビの小さいタイプ。今の薄型テレビからみると、10いくつかのタイプだったと思うけど、えらく場所をとって、じゃまだった。このときは、確かいくらか代金を支払ったと思う。年末の大掃除時期で、どうしても不用品回収してほしかったので、持って行ってもらった。

今年に入って、小さくなってしまった子供用の自転車を出した。不用品とは云うものの、子供用のものを出すときは、さっぱりした気分とともに、何となくさみしさの様なものを感じる。不用品回収されたものはどこに行くのかと思っていたら、先日自動車を運転している時、冷蔵庫やら、テレビやら家電製品がたくさんおいてある土地があった。特に、屋根があるわけでもなく、ただおいてあった。積み上げられてるというわけでもなく、きちんと置いてあったので、これからどこかに行く途中の元不用品なのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × one =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)