不用品回収してもらって引越しを楽に

Pocket

私は学生の頃一人暮らしをしていました。その時に近くに住んでいた同じ学校の知人がいましたが、その人が引越しをして地元に帰る、というので私は引越しの手伝いをしにいきました。しかし私は驚いたことがありました。何に驚いたのか、というと、その人は今まで使ってきた電化製品を全て売って、引越しの際荷物がないようにして帰りたい、というのです。私は今までこのような人に出会ったことがありませんでしたし、自分自身もまだ使える電化製品はいつかのために取って置きたいタイプなので、驚きました。

引越しの作業の中、事前に不用品回収してくれて買い取ってくれる、という業者に電話を入れ、予約をしておいた上で、来てもらいました。黙々と査定の作業が進められていき、だいぶ電化製品の数があったのですが、それら全てが終わり、最終的な金額が出てきました。その値段にその人は満足をしたので、金額をいただき、全て工程が終わりました。家の中はもう引越し作業もだいぶ進み、ほとんどの物が無い状態でした。あとは使っていた家具などの処理のみです。

残りの家具なども全て捨てていく、というので、近くのゴミ捨て場に一緒に捨てに行きました。これでもうほとんどのものがありません。あとは綺麗に家の中を掃除をして、出て行きました。不用品回収業者に不用品回収してもらうのも手だし、身近に使いたいという人がいればその人に譲るのもいいと思うし、本当に要らない不用品ならばゴミに出せばいいのだし、やり方はいくつもあるのだな、と思いました。そういうやり方も引越しが簡単に済んで楽かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 4 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)